菊芋について

菊芋の食べ方と、食べる量



菊芋のお問合せで多いのは、「どうやって食べたらいいですか?」という食べ方の質問です。

健康にも美容にも良さそうと、注目はされているのですが、まだまだ流通量は少なく馴染みがないので、生で食べられるのか、煮て食べるのか、焼いて食べるのか、美味しく食べるにはどうすればいいの???という方が沢山いらっしゃいます。
そこで、食べ方についての紹介です。食べる量のお話も合わせてします。

◆食べ方
菊芋を見たことがある方はおわかりですが、菊芋の形は、里芋みたいなものから、生姜みたいなものまであります。
ボコボコしたものは、とっても洗いずらいのですが、隙間に包丁を入れて中心に向かってバッサリと切ってから洗ると、その後が扱いやすくなります。しっかり洗ってください。

皮は出来るだけ剥かずに食べることをおすすめしてます。皮にはポリフェノールが豊富に含まれているからです。
どうしても苦手な人は剥いて下さいね。

菊芋は、生でも食べることが出来ます。甘みがあって、千切りやスライスして、サラダや漬物などにしていただくと、シャキシャキとした食感を楽しむことが出来ます。

焼いて食べても、煮て食べても、揚げても美味しいです。意外とどんな料理にも合わせることが出来ますので、普段の料理の食材に加えてみて下さい。

レシピの紹介も行っています。よろしかったら覗いて下さい。
⇒菊芋レシピはこちらから

火を入れても荷崩れしにくいのは、紫の菊芋です。白い菊芋はねっとりと里芋のような食感が味わえます。

白菊芋の方がエグミが少ないように感じます。生で食べるなら白がおすすめです。紫のエグミが気になるようでしたら、切った後に水に10分程さらしてからお使い下しさい。

◆食べる量
「どれくらい食べたらいいですか?」という質問も受けます。野菜なので、好きなだけ食べていただいてよいのですが、菊芋は食べすぎるとお腹が張ったり、緩くなったりします。体調に合わせて食べてください。
食べ慣れてくると、お腹の調子も落ち着いてきます。

健康維持に菊芋を食べたいと考えていらっしゃる方には、1日20~30gを推奨しています。

血糖値が気になる場合ですが、専門家の話では、1日70g~100gとのことでしたので、参考にされてください。
 

コメントする

名前

URL

コメント

商品カテゴリ


菊芋レシピ

菊芋について

業者様のお取引について

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

営業時間は10:00~18:00です

ページトップへ