菊芋について

菊芋の栄養と、効能



 菊芋は菊科ヒマワリ属に分類される多年草で、実は全国で自生しています。
盛んに栽培されるようになったのはつい最近で、菊芋に含まれる成分に注目が集まり、スーパーフードとも言われるようになりました。

詳しく見ていきましょう。

◆イヌリン
まず、菊芋が注目されるようになった一番の要因はイヌリンという水溶性食物繊維に分類される成分が豊富に含まれていることです。
イヌリンは、糖の吸収を穏やかにする働きや、腸内環境を整える働きが認められている成分で、特に血糖値が気になる人に注目さています。
他には中性脂肪の上昇を抑える研究報告もあり、生活習慣病予防に積極的に摂りたい野菜と言われてます。

◆カリウム
次に菊芋は、カリウムの含有量も多く体内のナトリウムバランスの調整が期待できます。
菊芋を食べるようになって、血圧が改善されたとの体験談はカリウムによる働きかもしれません。
体内の余分な水分を排出すると言われるカリウムはむくみ対策にも活躍する成分です。

◆ポリフェノール
他にはポリフェノールが豊富です。ポリフェノールは抗酸化作用があり、病気の予防に一役買ってくれるので、積極的に摂りたい成分です。
女性には嬉しいシミやクスミの原因物質を取り除いてくれる働きがあります。

コメントする

名前

URL

コメント

商品カテゴリ


菊芋レシピ

菊芋について

業者様のお取引について

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

営業時間は10:00~18:00です

ページトップへ